九州地方の大分県、田舎ならではの良さを大切に、誰かに教えたくなるご当地グルメや特産品などを販売しています。
きちょくれ大分ネットショップ

メインメニュー

トピックパス

七島藺(しちとうい) 焼桐下駄 国東市

商品詳細
七島藺(しちとうい) 焼桐下駄 国東市
七島藺(しちとうい) 焼桐下駄 国東市
七島藺(しちとうい) 焼桐下駄 国東市

◆お洒落なあなたにピッタリの焼桐下駄!

●呉服屋さんの着物地を使ったオリジナル七島藺焼き桐下駄

●お着物、浴衣、そしてカジュアルなお洋服にも!

●お着物でコンサートホールや劇場、美術館などへ行かれる時にも底には全面滑り止めを貼っているので、音を気にせずに履いていくことが出来ます。

 

◆伝統工芸品 七島藺(しちとうい)とは?

●七島藺には350年の歴史があり、大分県の国東地方だけで生産されているカヤツリグサ科という植物が材料となります。

★畳(たたみ)★

●特に七島藺の畳は有名で、非常に丈夫なことから、1964年の東京オリンピック競技用柔道の畳として採用されました。

●また火の気にも強く、たばこ客の多い飲食店等では好評を得ています。耐久性にも優れ、畳表としても20〜30年は大丈夫です。

●イ草のように泥染めを行いませんので、アトピーや喘息でお困りの方にも好評のようです。

●ただし、手間暇のかかる貴重品で、一農家で1日2畳程しか作れません。

 

★草履★

●草履と足裏の接する面に七島藺を使用しています。

●接する面が縄織りの凹凸になっているため、通気性に優れ、べたつき感もなく快適な履き心地に優れ、さらっとした感触が好評です。

 

★円座・角座★

●熟練の職人さんが作り上げる座は、ひとつひとつ丁寧に編み込まれており、その滑らかで極上の肌触りが高級志向の方々に愛されています。

洋風の部屋にもお洒落にマッチするので、フローリングや椅子などにもお使い頂けます。花瓶等の敷物としても人気です。

●また、七島藺が放つほのかな香りがアロマ効果を演出し、使い込むほどに色艶が増すのも人気の秘密です。

 

※七島藺は水に濡れたままにしておくとカビが発生する場合があります。濡れた場合は必ず乾かしてご使用ください。

★手作りの工芸品のため、商品製作に1週間〜10日かかる場合がございますので、予めご了承下さい。

 

こちらの商品は送料無料です。

22〜24cm

発送元:佐藤呉服店

商品コード:S05200100N

販売価格:12,960(税込)

(税抜 12,000)

在庫:10

配送種別:宅急便

配送サイズ:60サイズ

数量

★人気急上昇ランキング


カート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計

検索フォーム

検索フォーム

※キーワードを入れて下さい。


営業日カレンダー

201711
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
201712
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 今日    定休日    イベント 

〜Links〜

世界農業遺産
国東半島・宇佐の農林水産循環