九州地方の大分県、田舎ならではの良さを大切に、誰かに教えたくなるご当地グルメや特産品などを販売しています。
きちょくれ大分ネットショップ

メインメニュー


大分県は自然が豊かで、海の幸・山の幸に恵まれいています。関アジ・関サバ、城下カレイ、ふぐ、豊後牛、椎茸やカボス等は全国的に有名ですが、他にも数多くの素晴らしい食材があります。 私たちは、その雄大な自然の恵みに感謝し、素材を活かした商品づくりに励んでいます。


(有)上野水産 上野社長

●獲れたその日の魚は、絶対にうまいんです! とにかく鮮度が命!
捕れた新鮮魚介類は、漁船から加工場へ直行するので、魚市場を経由するよりも1日分鮮度が高くなりますね。加工した後は、即冷凍して長期保存にも備えていますので、いつでも新鮮な魚介類を頂くことができますよ。


お客様の健康を願う安心で美味しい商品へのこだわりがあるので、人口着色料、人工甘味料、人工保存料などを一切使わないようにしています。 全て無添加にこだわって作っていますので、是非一度うちの商品を食べてもらいたいですね。


◆宇佐神宮 献上の逸品 縁起もの商品! お酒のおツマミにも最適!
↓【宇佐開運 勝ちえび】のお買い求めはこちら

(有)常徳屋酒造場 中園社長

●造り手の能力とは【努力 × 基本】であると思う!

どれだけ努力しても、基本がゼロだと、能力もゼロ..。 だから、基本を1でも2でも確実にする。同じ努力でも基本次第で能力は変わる。 迷った時こそ、原点回帰。苦しい時こそ、原点回帰。原点に戻れる勇気が今を変える。今日も精進です!


これからも幹となる基本的な事はずっと守りつつ、枝葉で蒸留法を変えたり、麹を変えたりして、色んなことに挑戦していきたいです。


◆気鋭の天才蔵人がこだわり抜いて造った絶品酒!
↓【中園氏がプロデュースした焼酎】のお買い求めはこちら
↓【中園氏がプロデュースしたリキュール】のお買い求めはこちら

【(有)南酒造 五代目当主と南社長(右)】

●国東の気候を活かし、自然を頼りにやっています。

南酒造では「寒が締まると味も締まる」という五代目の信念から、一年の半分しか蔵を稼動させませんし、 熟達した職人が1本1本丁寧に造っているため、大量生産もできません。


「時間はかかっても、ひとつひとつの作業を丁寧に行い妥協のない商品を造ることがすべての答えである」これが私たちの信念です。 そのため、2年ほど寝かせた「とっぱい」の他、特に出来のいいものを粗濾過で5年寝かせ、創業以来の屋号を名前に冠した「喜納屋」がありますが、 これも出来映えに納得しなければ発売しない年もあるんですよ。


◆150年の歴史がつむぐ、地元で愛され続ける老舗の名焼酎!
↓【南酒造の焼酎】のお買い求めはこちら

【(株)やまろ渡邉 渡邉会長】

●やまろの商品で、皆様の食卓がより楽しいものになることを願っています。

干物ひとすじ百年を迎えます。長年培ってきた独自のノウハウと、鮮度の良い魚を使用することで、質の高い干物づくりを目指し、 美味しい魚を皆様にお届け出来るよう、日々努力と工夫を続けています。


美味しい干物の条件は「鮮度の高い魚を干物にすること」ですから、刺身にして食べても美味しい鮮度の高い魚を用いています。 また、魚本来の素材の美味しさを生かす為に、やまろ流の製法で天然水自然塩のみで加工し、安心と健康にも配慮しています。


◆海産物の宝庫 大分県の真髄ここに極まる!
↓【やまろ渡邉の海産物】のお買い求めはこちら

【(株)戸次人 板井社長(右)と渡辺農園 渡邊社長】

●戸次平野の大地の恵「戸次ごぼう」の食品開発は世の為人の為になると信じています。

大分市の戸次地域は一級河川の大野川の恵みにより、昔から農業の盛んな場所です。川がもたらした肥沃な土地で多種の野菜を耕作していますが、 中でも「ごぼう」は柔らく風味がとてもよく、食物繊維もたっぷりなので、西日本一の産地とも言われてきました。


愛情を注ぎ、丹精込めて作った戸次ごぼうを私共は自信を持ってお勧めいたします。優しい食感と香り高い戸次ごぼうで、ぜひ大事な栄養素の食物繊維を摂取して頂きたいですね。


◆健康と美容に重宝される[ごぼう]を美味しく頂く!
↓【戸次人の合戦ごぼう商品】のお買い求めはこちら